「ほっ」と。キャンペーン

タグ:日本のこと・もの ( 12 ) タグの人気記事

 

春一番のパリ編み編み会

春分の日だった先の日曜日、パリ4区のカフェで編み編み会が開催されました。
今回暑い国から参加したABが報告させて頂きます。
パリ編み編み会2011年2月の初会合以来会場に使っていたサロン・ド・テは、ウェイトレスが「早く出て行け」とでも言いたげな悪い応対になったということで、前回の集まりからその隣のカフェに移動。
新しく会場となったこのカフェ、ケーキやお茶の種類は以前のお店には負けるとは言え、なかなか居心地の良い空間で、ウェイターの人もフレンドリー。何より、全面の壁に並ぶ本棚が、長居していいよ、という雰囲気を醸し出していて、編み編み会にぴったり。
総勢6人集まり、盛況な会となりました。

今回は、長いこと会に参加して下さったAyaさんが日本にしばらくお帰りということで、そのお別れ会も兼ねた集まり。Ayaさんは、パリ編み編み会設立初期(細かいことを言えば2011年6月のロダン美術館の庭で催された会合)以来、会を支えて来て下さった重鎮です。
そのAyaさんが登場した時にお召しになっていたのは、エッフェル搭の模様のショール。普通の毛糸にラメ糸を合わせて二本どりで編んだということ。
d0280781_0172815.jpg

著名な編みデザイナー三國万里子さんの、これまた有名なデザインのようで、Ravelry でもShawl "Tower Eiffel" By Mariko Mikuni として登場。その情報によると、2011年出版の「きょうの編み物」(文化出版局)に掲載されているということです。
そのAyaさん、会ではこんな色のセーターを編み編み。
d0280781_051611.jpg


今回は遠方からの参加者がAB以外にもいらっしゃって、東京からいらしたYukiさん。
最近清里で催された、これまた著名な編みデザイナー林ことみさんプロデュースの三日間ワークショップに参加なさったそうで、その錚々たる講師陣に皆で驚愕。さすが編み編み先進国日本だなあ。
詳細はこのちらし(pdf ファイル)をご覧下さい。
Yukiさん、そこで入手したという様々な情報をシェアして下さり、皆でへえ、ほお、とまるではるか彼方の異国から帰ってきた人の旅の話を聞くが如く、全身を耳にして聞き入りました。
そのYukiさんが編んでいるのは、以前京都の洋裁カフェ柴洋の店先で買ったというリネン糸でコサージュ。
d0280781_151813.jpg

へえ、京都にはそういうお店があるのねえ、さすがねえ、とまた皆で感心。

編み編み会は久しぶりというTomiさんは、こういう本を紹介して下さいました。
d0280781_2272066.jpg

ヘルシンキ出身のかぎ針編みデザイナー Molla Millsさんの本で、スカンジナビアっぽいシンプルすっきりデザインの素敵な作品が沢山掲載されています。皆で回し読みしました。本はアマゾンで購入したそうです。

Tomiさんは、この本からかごバッグを製作中。
糸は今流行りのオランダのブランドHookedのリサイクルジャージー糸。これを9ミリのかぎ針で編み編み。
d0280781_2282661.jpg


週末パリ編み編み会をコーディネートしているMaman Mia さん、パリのアウトレット毛糸屋さんCat'Laineで購入したKatia のAztecaを編み始めようというところ。この毛糸はメガネの色とお揃いということでお店の人が勧めてくれたということ。
d0280781_119376.jpg

さてMaman Mia さん、編み始めようと思ったのは良いが、毛糸玉が一つ混乱していて、解きながら巻き直す必要があることが発覚。編み編み会の間にやっと巻き直し完了。
d0280781_1235160.jpg


ここでMaman Mia さん、この糸でこういうセーターを編もうと思うのだけど、と今は亡き雄鶏社の古い編み物本「ブラック&エクリュ 了戒加寿子のニット 」(初版昭和62年!)を取り出す。
d0280781_2452621.jpg

ABが超好みのレトロなデザインのセーターで、素敵!と感嘆する一方、段染めの糸はもっと単純なものが良いのでは、という助言も出て、そこで登場したのがYukiさんが某所で撮った他の観光客が着ていたセーターの写真。その写真のセーターがシンプルだけど気の利いたデザインで、これまた皆で大騒ぎしながら回し見をしました。

師匠Ayuさんは、コットン糸で花模様のネット編みの袋を編み編み中。
d0280781_2534175.jpg

さらに手作りのお土産まで下さいました!
こんなポーチ。
d0280781_2545895.jpg

中にはユーロコインやお札のチョコレート。
d0280781_256889.jpg

Ayuさん、どうもありがとうございます!

ABは暑い国の編み編み会で最近毎回編んでいるスヌード。今となっては春分の日を迎えてしまいましたが、来冬にはこれを身に付けたいものだわあ。。。
d0280781_5462366.jpg


あっという間に3時間が過ぎ、その後は9区の人気レストランへ移動。
編み棒・針をナイフとフォークに持ち替え、また忙しく手と口を動かし続け、ここでもあっという間に時間がたちました。

いつ行っても、まるでつい先日参加したかのように、すぐにアットホームな気分になるパリ編み編み会
そして、こうしていつでも戻れる場所があることのありがたさ。
感謝の気持ちで一杯になったABでした。
そしてAyaさん、今度はパリ編み編み会東京支部会合で会いましょう!


By AB
[PR]

by amis-paris | 2016-03-25 18:58 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(1)  

バスカバー? Yarnbombing

すごい写真ですが、ひとりの作品でしょうか、、、?
パリ市のサイトからたどり着いたんですが日本のバスのようですね。
フランスで流行中の編み物ですが、編み物と一口に言ってもいろいろ~という記事。

リクエストにお答えして初めてですが、頑張って記事にしてみました。
ほとんど会に参加したことのない、akemi からでした。

[PR]

by amis-paris | 2012-11-02 02:24 | その他耳寄り情報 | Trackback | Comments(3)  

震災日コンサート@パリに行きました

Ayuさんご報告の震災一周年コンサート、"O"さんと私ことAB行ってきました。
会場でお会いして、とてもうれしかったです、"O"さん!
満員御礼、大盛況。ホール内通路階段にも聴衆が座っている状況。
神戸のスーパーキッズオーケストラの演奏の完成度には、同行した英国人とオランダ人の友人たちも驚き感嘆。ピアニスト辻井伸行さんの奏でる清廉かつまろやかな音には、ううっ、もっと聴きたい。。。と、中毒状態。
b0210850_793226.jpg

辻井伸行with スーパーキッズオーケストラのショパンピアノコンチェルト1番からの演奏動画はここでご覧下さい。

途中、被災した中高生のインタヴュー映像が紹介されて、未来を背負う方々が語る将来の希望に、聴衆は体全部を目と耳にして見入り、聞き入りました。
フィナーレの「ふるさと」合唱は、故郷を遠く離れて生活する我々にとっては、ひときわ胸に響きます。

集まった寄付金400万円は、被災した子供たちの教育支援に充てられるそうです。

イベントの録画はこちらで。
http://www.ustream.tv/channel/yutaka-sado-unesco-concert

イベントの日本での報道各種は、こちら。
NHK(動画つき)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120312/t10013646231000.html
テレビ朝日(動画つき)
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220312022.html
TBS(動画つき)
http://news.tbs.co.jp/20120312/newseye/tbs_newseye4975076.html
FNN(動画つき)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219009.html
共同通信
http://www.kyodonews.jp/feature/news04/2012/03/post-6687.html
時事通信
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-120312X464.html

By AB
[PR]

by amis-paris | 2012-03-16 07:01 | その他耳寄り情報 | Trackback | Comments(1)  

パリ編み編み会集まる!

昨日はパリ編み編み会でした。
このところ皆なかなか日程が合わず、今回なんと2012年の初会合。
シャトレー界隈のいつものカフェに、かわいい小さいお方たち含め、7人集合。

他にも長居のお客さんたちがカフェ内に多く(ネットしてたり、宿題してたり。。。)、席とりがちょっと困難。
窓際のソファ席と、その後ろのテーブル席を陣取ります。



Nさんは、日本の100円ショップでおそろいで手に入れたという編み図と毛糸で、お子様用チュニック。
Maman Mia さんは、クリスマスプレゼントだったというモヘアの糸で、セーターを編み編み中。
b0210850_22125726.jpg


今回初登場のきのこさん、棒針編みでふわふわマフィンを色とりどりに作成中。
とても楽しいお方で、いろいろと笑わせていただきました。これからもよろしく!
b0210850_22214169.jpg


かわいい小さいお方たちは、ワンダーリリアン!
お陰で、またリリアン話題でひとしきり。
b0210850_22141371.jpg


上級者Ayuさんは、大人用のカーディガンをお子様用に編んでいらっしゃいます。
Ayuさんの超高速編みには、きのこさんもびっくり。
b0210850_2222942.jpg


ABはAyuさん参加の「ふんばろう東日本ハンドメイドプロジェクト」向けに、マルチカラー毛糸でミトンを編みました。
b0210850_2215193.jpg


用事があったABは、残念ながら早めに席を立たないといけなかったのですが、いつも同様、わきあいあいと、気持ちのなごむ時間を過ごしました。みなさま、どうもありがとう!

次回の編み編み会は、3月18日(日曜日)を今のところ予定しています。
参加条件はたった二つ。
-日本語が話せる。
-編んでいるもの、あるいは編もうと思っているものを持ってくる。

参加ご希望のお方は、是非amis-paris@excite.co.jp までご連絡下さい。


By AB
[PR]

by amis-paris | 2012-02-19 22:23 | パリ編み編み会 | Trackback | Comments(1)  

震災チャリティ

先日、久石 譲さんのパリでの震災チャリティコンサートに娘を連れて行きました。
やはり、20時から始まる夜のショーに連れて行くは、まだまだ早かったけど、がんばっている日本人を応援し、応援されているのを見て、感謝・感動しました。
他にもどんどんチャリティが行われているようで、パリは多方面で活躍する日本人が多いなぁ、と思いました。

東日本大震災への支援団体 Hope and Love for Japanは、7月2〜4日に子供服の展示会"Playtime"にて、子供雑誌MilKとLabo Love Japanとの共同企画、キッズファッションのチャリティーセールを行うそうです。
b0210850_22302317.jpg


この収益は、東日本大震災に被災した子供たちに役立ててもらうための団体と、お母さんの母乳の放射能汚染問題に取り組んでいる団体に寄付されるそうです。

ボランティアも募集中みたいです。私も、週末ならボランティアできるかも。とても興味あります。

By AmAm
[PR]

by amis-paris | 2011-06-26 22:39 | その他耳寄り情報 | Trackback | Comments(3)  

タティングレース編み方

Tattingについて触れた昨日のパリ編み編み会報告に、panderful world さんが大変有用な情報をコメントで下さいました。
タティングレースやっていらっしゃるということ。
日本ではタティングレースというのですね。

で、日本語サイトを調べてみたところ、チュートリアルが沢山!

日本ヴォーグ社の手づくりタウンから、「タティングレースの編み方&始め方」。
http://www.tezukuritown.com/special/0906tatting/

クロバーの「タティングレース」。
http://www.clover.co.jp/seihin/tattinglace.shtml

動画はクロバーの手づくりムービーシリーズがYoutube に。
タティングレース基本の編み方


タティングレースブリッジの編み方


タティングレースリングの編み方


さらに、オンラインタッターズというタティングレース愛好者のフォーラムまで。
http://www.eonet.ne.jp/~at-yuuko/

やはり手芸は日本ですね。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-06-12 21:43 | 編み方レシピ、ヒント | Trackback | Comments(1)  

フランスでのクロバーの編み針 & Le Bon Marche の骨董ボタン!

ニットプロの輪針が折れてしまったので、クロバーの輪針を買いに、以前ご紹介した近所のデパートLe Bon Marcheの手芸店に行きました。

フランスでは、クロバーの輪針はこんなパッケージで売られています。
英語で表示がしてあるので、おそらく、特にフランス向けではないですね。
b0210850_4261097.jpg

ニットプロの針を知った今となっては、この竹に色で和風模様つけてみるのもなかなかいいのではないか、とちょっと思いついたのですが、さてクロバーさん、どうでしょう。

以前ご報告したように、正気を失い散財してしまうお店、余分なものは買わない、糸は見ない!と決意して、行ったのですが。。。
まんまとやられた。
なんと手芸店入った、そこに、ヴィンテージボタンコーナーがあったのです!
目に入らない訳がない場所ですよ。入って、目の前、そこにある。
b0210850_4284075.jpg

ヴァンヴの蚤の市より数倍値段が張ります。
でも、既にお店が選んであるだけあって、保存状態の良いものばかり。皆、全揃いシート。一つもボタンが欠けているシートがない。

で、簡単にお店の策略にひっかかり、買ってしまいました。。。
貝殻ボタンです。
Maman Mia さんのボタンネックレス思い起こして、つい、ゴールドとシルバー買っちゃいました。。。
b0210850_4311133.jpg

b0210850_4313819.jpg

やはり正気を失ってしまった、ということで。。。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-27 04:34 | 糸、道具 | Trackback | Comments(1)  

全然編み編み進んでいない話

平凡な話ですが、忙しくて全然編み編みできないABです。
毎日、昼食をとる時間がなくて、食べるために生きている私は泣きそうな気分。
食べるために生きているABが、昼食抜き。。。
本末転倒とは、まさにこのこと。

全然進んでいない編み編み状況の報告。
甥の短パンですが、一目ゴム編みのあと、メリヤス編みに入り、しかしあまりに単調なので進まず、色でも変えてみようかと思ったところ。
b0210850_449479.jpg

本体カーキグリーンと同じ陽だまりシルクで、明るいブルーです。色番08。
b0210850_456172.jpg

ボタンアクセサリーの実験に入るには、もっと心の余裕が要ります。。。
そのうちできるといいな。。。
創作したいな。。。

でも、明日はまた早いのでもう寝ます。。。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-20 04:58 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(0)  

子供半ズボンはじめる、それと子供服古着屋

AB投稿が続いて恐縮ですが、ニットプロの輪針を使い始めました。

編みはじめたのは、甥の半ズボン。
ビキニのボトムを編んだあとに、ショーツ型がいいかも、と思ったのですが、糸が足りなくて待ち状態なので、では、合間に最近おしめがとれはじめた甥の半ズボンを編んでみようか、と思った次第。

おしめがとれる、というのは大変めでたいですよね。
子供の成長の重要なマイルストーンの一つ。
記念に、何か関連することをしてみるというのも悪くないアイデア。

まず、使う糸はこれを選びました。
正月に東京にいた際に毛糸Zakkaストアーズから購入した陽だまりシルクの色番16。
b0210850_63680.jpg

なんと、シルク100%です。紬加工ということらしい。
シルク光沢がないですが、いやあ、軽く柔らかいです。
軽くて柔らかいので、子供にはいいか、と思った次第。

で、かぎ針編みで前と後ろを平編みにしてはごう、と予定したのですが、はじめてみるとこの糸、どうもかぎ針で拾いにくい。
そこで、ここは私の生活に新登場したニットプロの輪針を使って、輪に編んでみよう、と思ってはじめ、2段編んだ、というのが今の時点。
b0210850_634648.jpg

これまでのところ、棒針の方が編みやすいかんじです、この糸。

話は変わりますが、子供服関連で、今日は近所の子供服古着屋にはじめて入ってみました。
東京に一歳半になる姪がいるのですが、いつもドイツの甥のお下がりばかり。たまにはおフランスのものを着てみてもいいのでは、とふと思った次第。

子供服の古着屋があるなあ、といつも思っていたのだが、入ったことがなかった。
で、入ってみたら、びっくり仰天。
まあ、良質で状態のよいものが揃っています。
特に女の子のものは上品でかわいく、もうたまらないです。
買いすぎないようにするのが一苦労。

でも、数点買ってしまった。。。

例えばこれはリネンとコットンの薄地のワンピース。ボタンは後ろでとめるようになっています。
フランスでは「イギリス刺繍」と呼ばれる穴の開いた刺繍の模様。
電力供給が足りなくて暑いかもしれない東京の今夏、こういうのいいかな、と思った次第。
ベルギーのBasile et Boniface というお店のものです。
b0210850_64282.jpg

これは長袖ですが、薄地のコットン100%。
パリ東南12kmのところにあるSaint Maur という町を拠点にしたLili Gaufretteというお店のものです。
b0210850_645489.jpg

マーク・ジェイコブスの2歳児用ワンピースとかありました。
2歳でマーク・ジェイコブスかあ。。。

Chercheminippe Espace Enfant
110 rue du Cherche-midi
75006 Paris
月ー土 午前11時から午後7時まで。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-08 06:08 | 糸、道具 | Trackback | Comments(2)  

被災地の子供たちへ贈る「スクールバッグ」募集中

4月11日追記です

この情報ですが、現在、新たな呼びかけはストップしています。
締め切りまで1週間を残して、目標の10倍に当たる、1万枚を突破したそうです。

1、すでに材料を手配している方
2、現在お作りになっている方
3、すでに完成されている方

は、受け付けてくださるそうです。

========================================

編み物ではありませんが、手作りつながり、ということで・・・

「日本手芸普及協会」という財団法人で、被災地の子供達へ送る
手作りの「スクールバッグ」募集しています。

詳細は⇒こちら

作成方法なども、詳しく書かれています。パリで、
キルティングの子供らしい生地は、入手できるかしら・・・?
モンマルトルに行けばあるかな?

第一弾は、4月15日必着で締め切り。
1000枚を目標にしているとのこと。

by "O"
[PR]

by amis-paris | 2011-04-03 00:00 | その他耳寄り情報 | Trackback | Comments(7)