「ほっ」と。キャンペーン

タグ:袋もの ( 10 ) タグの人気記事

 

ソーイング! 組みひも使用で袋を作ってみました

b0210850_20401949.jpg
夏休みまであと一日!皆さまいかがお過ごしでしょうか。

編み編みではないのですが、先日作った組みひもは、ループタイにはどうやら短すぎるようで(測らないもので)単純に紐として、これまたストックの増えてきた布と買ったばかりでしまいっぱなしのミシンを出してやっとソーイングです。

小さいものだからさっとあと片付くし、編み編みよりはやい!!

もうひとつはリメイクで日本の生地ですが、すべっちゃってイライラ。
b0210850_2047537.jpg

どちらもプレゼントに。

akm
[PR]

by amis-paris | 2013-07-04 20:53 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(1)  

パリ編み編み最後の作品

前回編み編み会で編んでいたバッグが、やっと仕上がりました!
b0210850_633659.jpg


使用糸等の詳細は、不器用者ブログの方に記載してあります。

これが今回のパリ編み編み生活最後の編み仕事。
そう考えるとちょっと寂しい気分。

編み編み会のお陰で、のんびり楽しく編み編みを続けることができました。
どうもありがとうございます。
これからもパリ編み編み会が末永く続いて行きますように。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2012-10-16 06:08 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(1)  

   小花の持ち手のミニバッグ

ミニバッグができました。
b0210850_028253.jpg


糸はまたまたエコアンダリア。色番42。生成りのような自然な色です。
b0210850_23274039.jpg

そこに先日作ったバッグのあまり糸の色番54のピンクベージュを入れました。

実はこのバッグ、初めは帽子のつもりで編み始めたんです。形は「キャプリーン」。植木鉢をさかさにしたようなこんな形ーーー。
b0210850_23293797.jpg

ところが、・・・・かぶってみたら、ぜーんぜん 似合わなかった・・・・。ブリムを少し広げてみたらどうか、とかいろいろ試行錯誤してはみたのですが。

参考にした本の写真では、とっても素敵だったのに・・・やっぱりモデルが違うとこうも…というわけで、急きょ方針変更。バッグと相成りました。

縁を編み、
b0210850_2349356.jpg

持ち手をどうしようかと考え、
b0210850_23331148.jpg

小さなお花を編んで、つなげました。あえて持ち手は一つにしました。持ち手二つだと甘すぎる感じになりそうだったので。

帽子からの華麗なる?転身!

反省点は・・・持ち手のお花を細い糸でちくちくつなげたのですが(編みつなぎの技に自信がなくて)、アンダリアでつなげばよかったです。少しずつ重ねて、縫い目が表に出ないようにはしたのですが。もっときれいにできたはず・・・。できあがってから気づきました。

By ふく
[PR]

by amis-paris | 2011-06-16 00:40 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(3)  

細編みマルシェバッグ

すべて細編みのシンプルな「マルシェバッグ」を編みました。
b0210850_17836.jpg


糸はエコアンダリア。色はピンクベージュ(No.54)。
b0210850_110595.jpg


日本から遊びに来る家族に頼んで買ってきてもらったもの。
アンダリアを編むのは初めてなので、キットになっているものをネットで選んでおきました。
(こういうバッグをマルシェバッグというのですね、キットの名前になっていました。)
編み図と、糸(4・7玉)がセットになっていました。

底は輪の作り目10目で立ち上がりなしで編み始め、増し目しながらひたすら細編み。
縁はバック細編みです。
持ち手はだ円に編んで、両端で涙型?になるように増し目。
できたら半分に折って引き抜き編みをしておしまい。

編み目がきつかったせいか、4・7玉のうち、1玉半くらい余ってしまいました。
当初は細編みのとがった部分が指にあたり、すれて痛かった・・・・。

後半、糸に慣れてきたらするするとゴムのような感触になり、痛さも薄らぎました。
糸と”仲良し”になれたってことでしょうか?

アンダリアを編んでいると、なんだか植物のつるとか、ワラで編んでいるような気持ちになってきて、昔むかーし、女のひとはみんな、こんな風にカゴを編んで、木の実なぞを取っていたのかしら~・・・と太古に思いをはせてしまいました。

囲炉裏端で、縄をなっている感じもして・・・。
(指が痛かった最初のうちは、まさに荒縄をなっているようで・・・)

不思議な感覚になった糸でした。
カゴ風のものを編んでいたからかもしれません。

アンダリアは1959年の発売だそうです。
子供のころ、母にいちごの形のバッグを編んでもらったのを思い出しました。

懐かしく楽しい編み物でした。

By ふく

在仏日本人会主催震災支援イベント=5月29日(日曜日)開催=★
[PR]

by amis-paris | 2011-05-28 01:50 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(6)  

ドミノ編みでーー製作途中

ドミノ編みをしています。
ドミノ編みについてはAmies Bijoux(AB)さんが以前いろいろ調べてくださいました
短い棒針を使って、モチーフを編みながらつないでいきます。

作っているのは、こういう感じのもの・・・・
b0210850_0184311.jpg

以前作った「青い巾着」と同様、巾着の形です。

ドミノ編みは、棒針でモチーフが簡単にできそうなのと、立体感のあるものが
短時間でできそうなので初挑戦してみました。

編み目がふぞろい・・・。時間をおくと、モチーフごとに編み目がゆるくなったりきつくなったりするので、一気に編まないとだめだな、と思いました。

ROWANのコットン糸3色で編んでいますが、秋色ですよね。
見ていたら、帽子にもなるかなと・・・・

b0210850_041062.jpg


こんな感じに。端を折って、木のボタンかなにかでとめたら、可愛くなりそう。

どうも、私は巾着型のものを編んでいると、かぶってみたくなり、
青い巾着の時も、「帽子になるかな」と考えていました。

棒針は、裏地がちょっとごたごたするので巾着にするなら中袋が必要ですね。

帽子にするといいのだけれど、この帽子、フィット感がありすぎるので
頭の大きい私にはかぶるのに勇気がいりそう。

さて、何ができあがるか・・・。

By ふく
[PR]

by amis-paris | 2011-04-20 00:50 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(6)  

手提げバッグできた!持ち手の編み方つき

3月の編み編み会以来ずっと進まなかった手提げバッグ。
昨日の編み編み会のお陰で、どかっと進み、その勢いで今日も続け、なんとできあがり!

昨日の編み編み会ではバッグ本体ができあがる。
こういうかんじ。
b0210850_152472.jpg

模様の編み図は以前の記事「紙袋トートバッグ第二弾途中経過、あるいはホントのバッグができるかな。。。」をご覧下さい。

途中の段から、ビーズが玉編み目にそれぞれ一つづつ入れてある。さらに、最後の段では、一つおきのピコット編みの先にも入れてみた。
ふくさんが昨日の編み編み会でおっしゃっていたけど、写真ではよく分からないですね。
b0210850_1524074.jpg


で、鎖編みの紐を通して、リボン結びにしてある。これは、ふくさんの巾着からアイデアを得た。こうすれば、ふにゃふにゃの模様編みでも、バッグの口がちょっとしっかりするし、丸っこくかわいい形に仕上がるかな、と思って。

以前の記事のあと、初のスパンコール使いをしてみた。これは写真でも一目瞭然。
ドイツはハイデルブルグのPfaff (Plöck 30, 69117 Heidelberg)という手芸店で見つけたもの。
b0210850_1531434.jpg

以前からスパンコールを使ってみたいな、と思っていたのだが、どうやって編み糸と一緒に使えばよいのか、よく分からなかった。しかし、Pfaffでみつけたものは、スパンコールが紐でつながっているので、その紐をひっかけながら編める、思いついたのである。

さて、昨日の編み編み会では、このバッグ本体を仕上げたあと、それにつける持ち手を編み始める。

持ち手の編み方は以下の通り。

まず、鎖編みを6目。
b0210850_1535065.jpg


はじめの鎖目に針を入れ、引き抜き編みをして、輪をつくる。
b0210850_154734.jpg


立ち上がりの鎖目一目をし、輪の周りに細編みを6目入れる。
b0210850_1542978.jpg


最初の立ち上がりの鎖目を無視し、最初の細編み目の頭に針を入れ、細編み一目をする。
続いて、ただただ細編みをぐるぐるとしていく。
b0210850_1545087.jpg


適当な長さになったら、終わり。
b0210850_155611.jpg


これを二本つくる。
どういう訳か、全く太さの違うものが二本できてしまった。。。
どこかで編み目の拾い方を間違えたのであろう。
でも、当然、やり直しはしない。
b0210850_1552457.jpg


この二本の持ち手をバッグ本体につける。
同じ糸で、とじ針を使って、適当につけた。
b0210850_1555815.jpg

b0210850_158681.jpg


もうこれで終わりにしようかな、と悪魔の声がささやく。
しかし、その声をふりきり、内袋をちくちく手縫い。
元は二重の内袋にしようと計画していたのだが、面倒だから、一重にしました。
これをバッグの内側に適当に縫い付ける。
あまりにお粗末なので、内袋は御見せできましぇええん。

でも、できたよ。なかなかシックでしょ。それも、ホントのバッグ!
b0210850_1562762.jpg



By AB

Creative Commons License
Lacy bag with beads and sequins/ ビーズとスパンコールのレース風バッグ by Amies Bijoux is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.
Permissions beyond the scope of this license may be available at http://amisparis.exblog.jp/.
[PR]

by amis-paris | 2011-04-18 01:59 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(6)  

青い巾着完成しました。

製作中だった青い巾着ができました。
b0210850_2350249.jpg


下げるとこういう感じです。
b0210850_23504935.jpg


完成間近になって心配なことが・・・。思いのほか重たいのです。
だら~んとだらしのない感じになりそうでした。

中袋は青いサテンで作る予定でしたが、これだけでは糸の重みに耐えられそうもない。

そこで、苦肉の策。張りのある余り布で、中袋を二重にしました。
b0210850_2357366.jpg


エレガントさがないですね。

リボンも二重にして、二本入れました。

もう少し小さな巾着にすればよかったかも。 

By ふく
[PR]

by amis-paris | 2011-04-08 00:08 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)  

紙袋トートバッグ第二弾途中経過、あるいはホントのバッグができるかな。。。

この前作った紙袋をトートバッグに仕立て上げるカヴァー、また一つ編んでいる。
この前の編み編み会でもこれを編んでいたが、未だ編んでいる。
第二弾は、ビーズを入れてみようという思いではじめ、今やっとビーズ入りで一段終わるまで到達。
b0210850_2423111.jpg

使っているビーズはこれ。
透明のプラスチックのシェルの内部にシルヴァーが入っている。
左岸のデパートLe Bon Marche (24 Rue Sèvres 75007 Paris)の手芸店で購入。
b0210850_2405531.jpg

糸は、去年から沢山余っているKatia Linen
2区のアウトレット毛糸店Cat' Laine (19 rue Saint-Marc 75002 Paris)で買ったもの。
b0210850_2415959.jpg

まず、細編みで四角い底をつくる。
b0210850_242569.jpg

周囲を長編みで一周。
b0210850_2432262.jpg

そのあと、模様編みをぐるぐるしていく。
模様は適当に思いついたのもの。
引き上げ編み、ピコット編み、それと玉編みの模様です。
編み図はこんなかんじ。
b0210850_2435627.jpg

で、途中からビーズを入れる。今はここまでできたところ。
最初からビーズを入れたら、もちろん素晴らしいことになるのであるが、怠け者の私は途中から。
b0210850_2443619.jpg


ビーズを入れてみたら、なかなかシックな趣で、紙袋カヴァーではもったいない気がしてきた。
で、内袋をつくってホントのバッグにしようかなあ。。。などと大それた思いが湧いてくる。
しかし、裁縫ができない私は、また仮縫いのようなぐちゃぐちゃ手縫いの内袋を作るしかない。
だいたい今回は底が大きいので、マチという高度な技術が必要とされるし。。。

万が一ホントのバッグの方向に行くとしたら、内袋には、この布がいいなあ、なんて思っている。
ドイツはハイデルブルグで買ったハギレ。 ミシン・手芸店Pfaff(Plöck 30, 69117 Heidelberg)の店先で見つけた。
和風なのがいいな、と思って買ってみたのだが、そもそも40センチしかない。
どうしよう。。。
b0210850_2454515.jpg


By Amies B
[PR]

by amis-paris | 2011-04-05 02:47 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(2)  

青い巾着製作中

底の丸い巾着を製作中です。

b0210850_025832.jpg


レース編みのテキストを参照しながら編んでいます。
糸は青いグラデーション。光沢のある糸です。

中袋を作り、リボンで口を絞ったらできあがり・・・のはずです。

作りながら、「次はしっかりした糸で編んで、こんな取っ手をつけたらどうかな?」とか、

b0210850_0104574.jpg


「帽子にもなるかな?」とか考えたり。

b0210850_084869.jpg


課題は、交差長編みの段で、ぽこぽこと予期せぬ穴があいてしまうこと。
編み方が悪いのかもしれません・・・。

でも、これもデザイン・・と思ってゴールをめざします。

By ふく
[PR]

by amis-paris | 2011-03-30 00:17 | Trackback | Comments(2)  

紙袋トートバッグ

紙袋再利用を考えたバッグをつくってみました。
b0210850_7203910.jpg


基本的には、紙袋のカヴァーを編んでみた、ということ。
とりはずしができるので、他の紙袋にも使えます。

模様は「かぎ針編みパターンブック300」(日本ヴォーグ社)からで、模様086番。
この本はGoogleブックスで内容が部分的に見られます。
Googleブックスに行って、本のタイトルで検索してみて下さい。

この模様は「かぎ針編み実物大模様集: 割り出しに便利!」(日本ヴォーグ社)にも出ていて、模様4です。
この本もGoogleブックスで見られます。
Googleブックスに行って、本のタイトルで検索してみて下さい。

使用糸は、アトールファインコットン。日本の毛糸雑貨ストアズから買いました。

By Amies B
[PR]

by amis-paris | 2011-03-27 07:21 | 編み編み報告 | Trackback | Comments(0)