タグ:道具・材料 ( 14 ) タグの人気記事

 

パリ編み編み会3月18日報告

今日はパリ編み編み会でした。
天気ははかばかしくなかったですが、またまた盛況で、シャトレー界隈のカフェに6人集合。

まずはAyuさんがとりだした、カラフルなかぎ針がぎっしりつまった袋に歓声が上がります。
b0210850_8411618.jpg

かぎ針は、ヴァンヴの蚤の市で集めたアンティークかぎ針各種。そして、かぎ針が入っているのは、ピクニック用のカトレリー入れ袋だそう。
このかぎ針を使って、Ayuさんは、お嬢様のお誕生日会で配るイチゴのポシェットを量産中。
b0210850_8413346.jpg


初登場のTomiさんは、素敵なきつねさんの刺繍。糸の色がきれいです。
Tomiさんご持参の刺繍教則本を開いてみた不器用者のABは、いかにも細かい仕事の写真の数々を目にして、ひええ、私にはとうていできない!と尻尾を巻いて本を閉じます。
b0210850_8452145.jpg


"O"さんは、ラヴェリーで編み図をみつけたというカーディガンを編み編み中。
素敵なデザインなうえに、これもまた、とじはぎ無しだそう。
b0210850_8453811.jpg

ラヴェリーでの検索がなかなか難しい、という話になって、どうやって「とじはぎ無し」の編み図をラヴェリーで探すのか、皆で"O"さんに聞いてみます。「Seamless」で検索する、というお答えに、Maman MiaさんとABは、おおっ、と思わず声を上げます。

そのMaman Mia さんは、まず、完成したモヘアのセーターと、お揃いの帽子を披露。
Maman Mia さんにとてもお似合いの色合い。
b0210850_8461048.jpg

b0210850_8463089.jpg

そして、今日の会では、かぎ針であみぐるみのうさぎさんに挑戦中。
b0210850_8465145.jpg


きのこさんは、前回話がでた「国際ウールチャレンジ」の記事が出ている「毛糸だま」2000年の号を持ってきて下さり、それを皆でまわし読み。
羊の毛を刈るところからはじまって、糸を紡ぎ、セーターを一枚編み上げる、という行程をどれだけ短い時間でできるか競争するものらしい。
b0210850_8471487.jpg

そのきのこさんは、棒針で靴下編み中。
b0210850_8473351.jpg


ABも靴下編みですが、かぎ針で。編み編み会のあと、自宅でできあがった靴下は、こちらの記事をご覧下さい。

という訳で、いつも同様大変楽しく、また、新しい情報をいろいろと仕入れた日曜日の午後でした。

次回の編み編み会は、4月22日の日曜日の予定です。
参加ご希望の方は、amis-paris@excite.co.jp までメール下さい。
追って詳細をご連絡いたします。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2012-03-19 08:53 | パリ編み編み会  

ニットプロ輪針、ドイツのウール・ローデル社と提携!

一時パリ編み編み会で盛り上がったニットプロ輪針の話です。
Oさんのニットプロ輪針セット紹介からはじまって、ニットプロの製造国探索、さらにMaman Mia さんも購入、果ては、私めABのニットプロ輪針が折れてしまうという、衝撃の事件まであった訳ですが、先週末、ドイツの大手毛糸メーカーのウール・ローデルのハイデルブルグ支店で、突然ニットプロ製品の山を発見。

レジで毛糸を買うのにお金を払っていたら(その時買った毛糸は、こちらのブログ記事をご覧下さい)、レジの背後に、ずらっと、壁一面にニットプロ製品が並んでいたのですよ。

こ、これは、折れた針が、今こそ再び手に入るというものではないですか。
折れた針が何ミリのものだか、もちろんとんと忘れてしまったので、iPhoneからパリ編み編みコミュニティ日記に行って、調べました。3.5ミリですよお。(なんでもブログに記録しておくものだ。)
で、3.5ミリ、買いました。4.95ユーロ。

針の箱を手にして気がついたのは。。。
箱にニットプロだけでなく、ウール・ローデル社のロゴまでついている!
b0210850_7363452.jpg


すごいですねえ。
ドイツの大手毛糸メーカーと提携とは、ニットプロ、大人気なんでしょうねえ。

おかげさまで、これでまた、ニットプロ輪針セット、全揃い状態になりました!
めでたし、めでたし。
b0210850_745331.jpg


By AB
[PR]

by amis-paris | 2012-02-12 07:50 | 糸、道具  

ドイツのかぎ針Prym

かぎ針にはまり始めたMaman Miaさん、9区の毛糸店Le Comptoir でクロバーの針を薦められた、というお話を今日うかがいました。
クロバーいいですよ、いいのですが、私のお気に入りは、ドイツのPrym社のかぎ針。

Prymはお裁縫や編み物関連の様々な道具を製造している会社です。
Prymのかぎ針で、持ち手の部分が黒いシリコン風のやわらかい素材で丸くつくられているシリーズがあって、これがすごく使いやすい。
b0210850_2421365.jpg


はじめはクロバーのかぎ針を使っていて、編みダコができて痛かったABですが、Prymに変えてから、格段に楽になりました。以来、こればかり。
パリでは、7区のデパートLe Bon Marche の手芸店で売られています。ローワンの毛糸の棚の向かいの棚に下がっています。
一本たった3,60ユーロ。
b0210850_2424220.jpg


By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-11-27 02:52 | 糸、道具  

パリ編み編み会6月&メリヤスはぎ動画中継

今日はパリ編み編み会が集まりました。
ロダン美術館の庭での会第二弾。
もう終わりですけど、未だパラが咲いていました。バラって2ヶ月もつのですね。
b0210850_7145452.jpg


今週は雨が降る日々だったのですが、今日は運良くお天気はいい。
でも、気温は低くて、具合いの良くないABは寒くてたまらない。。。
にもかかわらず、世界編み物デー、総勢なんと9人集まりました。
さらに付き添いの子供多数で、砂場も編み場もかわいいエネルギー一杯。



またまた新しい発見の絶えない編み編み会。

AAさんはヴィンテージ編み物雑誌から、tat というレース編みをご紹介くださる。
このレース編み手法については、ウィキぺディアのtatting の項をご覧下さい。
b0210850_6522093.jpg

動画例はYoutubeのここ
円盤状の器具を使うみたいです。これはモンマルトルで手に入るそう。詳細はふくさんまで。
b0210850_6524891.jpg


新メンバーOAさんは、編み達人の風情。
寒さをしのぐのに、こげ茶の素敵な模様編みハイネックポンチョを取り出して、お召しになる。皆で、わあっと歓声。
今日の編み編みは棒針編みの交差模様。格好いい模様ですね。
これは大きなバッグになるそう。
楽しみです。編み編み会ブログでご紹介くださるかも!
b0210850_6554619.jpg


Ayuさんははるか日本から渡ってきたハマナカの「組みひもディスク」をご紹介くださる。
b0210850_659455.jpg


さらにさらに、不器用者ABが苦心した「変な糸」Katia Ondas がこんなお姫様ドレスに!
この糸にこんな使い道があったなんて!すばらしいアイデア。
b0210850_6595094.jpg


究極は、Ayuさんのメリヤスはぎデモ。
メリヤスはぎ動画はあみこもびよりに何種類も出ておりますが(例えばこれ「はぎ方(メリヤスはぎ)①両方の目が棒針にある場合」)、フランス式作り目の上にメリヤスはぎはパリ編み編み会だけ。
この動画は永久保存か!?


次回パリ編み編み会は7月9日(土)の予定です。
参加ご希望のお方は、是非amis-paris@excite.co.jpまでご連絡下さい。
追って詳細をお伝えします。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-06-12 07:04 | パリ編み編み会  

2区と10区の蚤の市

2区place de la Bourse と10区place Johann Strauss の蚤の市にボタン探しに行ってきました。

place de la Bourse 75002
b0210850_6334965.jpg

place Johann Strauss 75010、Republique の近く。
b0210850_634757.jpg


詳細は不器用者ブログの今日の記事「蚤の市をはしご、その成果は。。。」でどうぞご覧ください。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-06-03 06:38 | お店  

マレ地区の蚤の市で、骨董ボタン探し

今週末はマレ地区は3区の区役所の前の通りrue de Bretagne で蚤の市が催されています。
この通りでは年に2回、初夏と初冬に蚤の市があります。
詳細はここ。
http://www.evous.fr/Brocante-de-la-rue-de-Bretagne,1125607.html

で、またまた骨董ボタンを探してみました。
あります、あります。
ヴァンヴの蚤の市のような、卒倒しそうな驚きと感動はないとは言え、ボタンのあるお店がいくつか、特に区役所の周りに集まっているかんじ。
ボタン専門のお店もある。
これはrue de Perree、rue de Bretagne と並行して、区役所の反対側の道にあるお店。
b0210850_2262611.jpg

これもrue de Perreeでみつけたテーブル。
b0210850_227395.jpg

ここでは一袋50サンチームのボタン袋がつまった箱から、こんなアルミボタンが三つ入った袋を掘り出す。
b0210850_2274250.jpg

このお店は区役所の門の前に陣取っていて、ボタンの他、ビーズ、金具、鎖などがあります。
b0210850_7472018.jpg

ここで、一シート2.50ユーロのこんなボタンを手に入れてみました。
b0210850_748503.jpg


このお店は区役所からはだいぶ離れていますが、メインの通りrue de Bretagneにあって、ここではなんと、数日前ル・ボンマルシェで買ったのと全く同じ貝殻ボタンが、その半額近くで置いてあった。。。ううっ。。。
ボタン以外にスパンコールも並んでいます。
b0210850_2292299.jpg


Brocante de la rue de Bretagne
rue de Bretagne 75003 Paris
2011年5月27,28,29日
明け方から夕方6時まで。
最寄り地下鉄駅:Arts et Metiers (3、11号線), Temple (3号線), Filles du Calvaire
(8号線)

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-29 07:51 | お店  

フランスでのクロバーの編み針 & Le Bon Marche の骨董ボタン!

ニットプロの輪針が折れてしまったので、クロバーの輪針を買いに、以前ご紹介した近所のデパートLe Bon Marcheの手芸店に行きました。

フランスでは、クロバーの輪針はこんなパッケージで売られています。
英語で表示がしてあるので、おそらく、特にフランス向けではないですね。
b0210850_4261097.jpg

ニットプロの針を知った今となっては、この竹に色で和風模様つけてみるのもなかなかいいのではないか、とちょっと思いついたのですが、さてクロバーさん、どうでしょう。

以前ご報告したように、正気を失い散財してしまうお店、余分なものは買わない、糸は見ない!と決意して、行ったのですが。。。
まんまとやられた。
なんと手芸店入った、そこに、ヴィンテージボタンコーナーがあったのです!
目に入らない訳がない場所ですよ。入って、目の前、そこにある。
b0210850_4284075.jpg

ヴァンヴの蚤の市より数倍値段が張ります。
でも、既にお店が選んであるだけあって、保存状態の良いものばかり。皆、全揃いシート。一つもボタンが欠けているシートがない。

で、簡単にお店の策略にひっかかり、買ってしまいました。。。
貝殻ボタンです。
Maman Mia さんのボタンネックレス思い起こして、つい、ゴールドとシルバー買っちゃいました。。。
b0210850_4311133.jpg

b0210850_4313819.jpg

やはり正気を失ってしまった、ということで。。。

By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-27 04:34 | 糸、道具  

ニットプロ輪針、折れる。。。!!!!!!!

ドイツから帰って来て、さて電車の中で編んでいた例の甥の短パンを続けようか、と取り出す。
あれっ???
編み目から針がはずれていますね。

針はどこに行ったのかなあ。。。と思って探す。
あった、あった。
針を入れよう。
あれ???
あれ????
あれ???????

針が入らない。。。
なんと、針が折れていたのです。
b0210850_5355550.jpg

一体いつ、どうしてこうなったのか。
全くの謎。
すごく硬そうな材質なんですがね。
しかもラゲッジに入れず、手持ちだったんですがね。

呆然自失。
3.5ミリのクロバー竹輪針も持っていないし。
買いに行かないといけないですねえ。。。

とりあえず、3.5ミリの両端開き短い竹針で対処、セーヴしました。
b0210850_5363870.jpg


ああ、びっくり。針って、折れるんですね。。。
大発見。。。
学習の日々だわあ。

折れた針と折れていない針の比較。
b0210850_15384619.jpg


By AB
[PR]

by amis-paris | 2011-05-26 05:40 | 糸、道具  

仲間入り&ボタン

待ちきれなくて、やっぱり買ってしまった…Knit Proのキット。うひひ。去年Le Comtoirで見たときから相当惹かれていたのですが、今回は、例のセーターがいよいよ佳境で最後に長い輪針が必要になったこと、最近ダンナの体調不良やら保育園ストやらで疲労がたまっている自分にご褒美したい衝動に駆られてしまったこと、もうすぐ(自分の)誕生日じゃん、などなど、理屈はいくつでも挙げられるのだけど(買い物の度にエクスキューズを探す自分)、これでOさんから数えて編み編み会3人目の購入者になったわん♪ 嬉しいけどまだ使ってない。。週末にベースコート塗らなきゃね。
b0210850_7401679.jpg


ところで何回か皆さんにお伝えしている13区の手作りアクセサリ&ビーズ屋さん、年末以来訪れるチャンスがないのでなかなか情報がアップできてませんが、ABさんのボタンブームに乗じて、いくつかこれまでにこのお店(実は名前も知らない)で購入したボタン系アクセサリをご紹介。

b0210850_7414031.jpg

b0210850_7535930.jpg


これは確か5-6年前に購入したもの。ボタンにつやをつけてつないだだけなのだけど、夏の襟元に結構かわいい。実は自分でもどちらが表かよくわかんないのだけど、たぶん上の写真が表で下の写真が裏。写真の色合いがちょい違うのは、違う時間帯に写真を撮ったからで、笑って許して。

b0210850_7441052.jpg


こっちは昨年末、妹にお土産に買って行ったもの。たぶん同じアーチストだと思うんだけど、この5-6年の間にスタイルを進化させたようで、上記のものに比べて洗練度アップ。お店のマダムをはじめとするいろんなアーチストが商品を出していると思うのよね。

b0210850_7462982.jpg


これまで買ったビーズ系ネックレスの中には、「いかにもゲイです」という航空会社のサービスアテンダントさんに「あらぁ、ネックレス、素敵ね、どこで買ったの?」と聞かれたのもあって、ちょっと嬉しかったりしたことも。。こちらの写真は次にお店の紹介を書ける時まで取っておこうかな(あ、また怠けるエクスキューズ)。。

By Maman Mia
[PR]

by amis-paris | 2011-05-20 07:59 | 糸、道具  

はさみと手芸店

私は、正直お裁縫のほうが好きで、編み物は小学生・中学生レベルなのですが、手芸仲間がパリにできるというのは、とても嬉しいです。

さて、私が何か記事を書くとすれば、やはりパリで見つけた道具やお店などかな、と思って、ようやく重い腰をあげています。

b0210850_20583661.jpg


Sajouのはさみです。
以前、手芸展覧会の中のSajouで購入し、右の大きなカタログもいただきました。
普段は、先の曲がった、日本の糸切りばさみを使っていたのですが、2歳の娘に隠され、探しても見つからなかったので、こちらを購入しました。
いつか、パリっぽいのを買おうと思っていたし、高額(これは確か60ユーロくらい)だったけど、形から入る私は、道具は割と高価でも長く使える質の良い物がいいと思うほうです。
使い心地は良好、ついてるフリンジとチャームが不要のような気もしますが、愛嬌です。

それから先週末、私も手芸店La droguerieを覗いていました。

ルボンマルシェ内にあるお店と同じですが、先日行ったのは、1区にある路面店。
土曜の午後に行きたくないお店の一つです。平日朝にも行ったことがありますが、基本的に手芸をする人は時間がある人が多いのか、お客さんが次から次と入っていました。
老いも若きも、手仕事が好きな人には、正気を失うお店。コサージュ用のお花などが置いてある場所の奥に、途方にくれている男性が一名座っていて、おそらく連れの方を待っていました。
お店の人を捕まえるのに、長い列。キットもあるし、素敵なリボンとボタンだけでも、贈り物になりそうなので、私はクリスマスギフトにも利用します。

普通の平ゴムなどの副資材は、日本の百均に行きたい!と思う私ですが、ボタン・リボン・パーツなどは、ここへ行くとアイディアが浮かぶ気がして、とても楽しいです。
小さなお店なのに、時間が経つのを忘れます。
この近くに、Mokubaというリボン屋さんもありますが、実は行ったことがありません。

ちなみに、この日購入したのは、リバティのバイヤステープ。
b0210850_2172343.jpg


これも、他のたまったリボン同様、娘らの妖精ごっこに使われています。

By AmAm
[PR]

by amis-paris | 2011-05-16 21:17 | 糸、道具